2017年6月3日土曜日

597日目

サトボウの話せる語彙がかなり増えてきました。
「ぽっぽ」や「ぶーぶー」はもちろんですが、「おかえり」「うえ」「した」「だっこ」「あっち」「こっち」「かえる」「おに」などです。
こちらの話す言葉もかなり理解している模様で、ひとまず自閉症ではなさそうで安心しました。



あとは最近はすべり台が好きなようで、長いときは1時間くらいずっと遊んでいます。

2017年5月3日水曜日

566日目

今年もGWは大阪に帰省しました。
実家にいると、両親がサトボウの世話をしてくれるので、本当に楽です。
サトボウは1日目はやはり慣れませんが、3日もいると自分の家と認識したようで、
散歩していても、実家の門をくぐろうとします。


 最近のブームは、足をローテブルに乗せて、ソファーと宙ぶらりんになっていることです。




2017年4月15日土曜日

548日目

サトボウはいつの間にかしっかりと歩けるようになっています。
最近は暖かくなってきたので、近所の公園を散策することが増えてきました。
落ち葉や枝を見つけては、せっせとバケツに入れて、出して、入れてを繰り返しています。

動物は好きなようで、犬を見つけると、「ワンワン」と言って近づこうとしますが、実際に犬が至近距離に来ると怖がって触ろうとはしません。


2016年12月31日土曜日

443日目

今年もついに終わりです。
1年前と比べると、サトボウはすごく成長しています。
歩ける距離も段々伸びてきました。

対して僕の方は、外見はそれほど変わっていませんが、
徐々に老化していっているんだと思うと恐ろしいです。
仕事もそれほど大変ではないので、精神的に追い詰められることもなく、
何か成長しているのかと言われるとよくわかりません。


2016年12月18日日曜日

430日目

サトボウがついに歩き始めました。
まだまだ不安定なため、早速駐車場でこけて顔面に怪我をしました。


言葉はまだほとんど話せませんが、以下の3つくらいは言える状態です。

「マンマンマン(ご飯)」
「ばー(いないいないばあ)」
「プンゲリ(豊渓里)」

 最近は寒くて、サトボウはあまり外に行っていませんが、そのせいか逆に風邪をひかなくなりました。

2016年11月6日日曜日

388日目

先月、引っ越しをしました。
サトボウがつかまり立ちをするようになり、家が手狭になったためです。
新しいアパートでは、サトボウはたくさんハイハイできるようになり、階段を勢いよく登っています。
また歩くことはできませんが、元気にやっています。

僕の方は、痔ろうの手術から約4か月経ち、傷の具合もかなり良くなってきました。
まだ完全に傷は塞がっていませんが、次回はそろそろ完治宣言がもらえるものと思っています。
今月末には米国に出張があるので、サトボウが僕のことを忘れないか心配です。


そういえば、サトボウは引っ越しの直後、いつの間にか1歳の誕生日を迎えていました。
1年前は何もできなかったのが、今ではこうしてテレビを見るようになりました。
↓は、「おかあさんといっしょ」を直立不動で見ているところです。

2016年9月18日日曜日

339日目

サトボウは8月中旬に東京に帰ってきました。
体調もかなり回復しています。
その後、また下痢したり、風邪にかかったり、肺炎になりかけたりと、なかなかの病弱ぶりを発揮していますが、本人は元気なようです。

この間にも、ハイハイが上手くなったり、つかまり立ちするようになったり、離乳食が進んでミルクの回数が減ったりと、順調に成長している模様です。

僕も痔ろうの手術から2か月経ち、現在は普通の生活を送っています。
まだ完治の診断はもらっていませんが、次回の診察時にはきっと・・・と思っています。